Diet

コロナ時代にダイエットを始めよう①

こんにちは。

訪問していただきありがとうございます。

世間は、コロナ時代に突入しました。

私が、糖質制限ダイエットを始めたのは、かれこれ昨年の8月にさかのぼります。

100日ダイエットとして期限を決め、このブログでは糖質制限ダイエット日記を書いていました。

糖質制限ダイエット日記は、10月6日までしか綴っておりませんが、100日が過ぎて一応体重を測ってみたら、3キロ減って無事に終了しました。

その後も、ゆる糖質制限ダイエットは続けていたのですが、今年(2020年)になって、久しぶりに体重計にのってみたら、リバウンドしていました!

もう、最後のダイエットにしようと思っていたのに・・です!

ショックだったので、なぜそうなったのか、考えてみることにしました。

原因として、3つの理由が考えられます。

❶昨年パートの仕事を辞め、 Webライターになり、家で過ごすことが多くなったこと。

❷3食とも、ご飯やパンなど何かしら糖質を取るようになってしまったこと。

❸デザートに市販のお菓子を食べることがだんだんと多くなってきていたこと。

いちばん影響を及ぼしたと考えられる理由は、❶の理由でしょうか?

糖質を食べる量が増えて、市販のお菓子を少しづつ食べ始めていたこともあります。

でも、やはり家での仕事になり、体を動かす機会が少なくなっていたことは、大きいかと考えています。

そして、今、コロナの時代がやってきて、自宅待機などの外出自粛は、ますます糖質を摂りすぎの身体と動かさない生活にシフトされました。

このままだと、体だけではなく、心までも不健康になってしまう。

そういう危機感から、長い間書いていなかったブログのアップとコロナ時代のダイエットの必要性を感じて再スタートすることにしました。

もともと、リバウンドしても諦めない性格の私は、何度も再スタートはしてきたのです。

だから、「ここでくじけたくはないよね!」

「先の見えないコロナ時代に不健康なままでいては、免疫力も低下してどんどん感染リスクは上がっていくではないか?」

そんな自問自答をして、コロナ時代のダイエットを考えることにしたのです!

私が考えているコロナ時代のダイエットとは?

まず、コロナ時代にいちばん合うダイエットとして考えたことは、家に居ながらにしてできるダイエットです。

もちろん、外出自粛が緩和されたら、スーパーなどに自転車で出かけても運動にはなるでしょう。

実際、郊外だとウォーキングなどちょとした散歩でも大丈夫かなとー。

しかし、いつ第二波がきてもいいように、近い将来を見越して計画しておくことは、大事ですよね?

家に居ながらにしてできるダイエットなら、いつでも第二波に対応できます。

それと、免疫力強化のためのダイエットもコロナ時代には必要ではないでしょうか?

体を維持するのに必要な栄養をとって免疫力を高め、細菌と戦える健康な心と体を手に入れたいですよね?

そのために、ストレスに負けない精神力を鍛え、柔軟なモチベーションを持つことが大事だと考えています。

次回は、コロナ時代にダイエットを始めよう②です。

読んでいただきありがとうございます。

皆さんの少しでも幸せな生活を願ってー。